年賀状も奥が深いのです。

子どもが、年賀状は自分で書く!と言いました。

 

そこで、郵便局へ行き、白の年賀状を買い、自分で考えたイラストを描き始めます。

 

ところが、下書きもせずに書くから、とりあえず失敗。

 

絵が苦手なため、あまり可愛くない羊の出来上がり・・・。

 

途中で諦めたようで、結局、家族写真が入った年賀状も使うことにしました。

 

イラストがうまく書けたものを厳選し、宛て先を書き始めます。

 

郵便番号を聞かれたので、自宅の郵便番号を教え、宛て先を書き始めます。
自分で書くなんて、成長したなぁ。
そう思い、お正月。

 

孫から届く年賀状を楽しみにしていた両親。
待てど暮らせど来ない・・・。
住所、間違ったかな・・・と思い、気長に待ってて〜と言ったものの、
おかしいな、住所はちゃんと教えたのに・・・と考えてました。

 

そして、5日。ようやく年賀状が到着したよ、と連絡がありました。
「これは届かないわ!」(笑)と言うので、話を聞くと、
どうやら、宛先の郵便番号に、自宅の郵便番号を書いていたのです!
郵便番号は自宅、住所は違う場所。。。
郵便局のかたも困っただろうなと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今年はきちんと確認しようと、年初に思いました。